結婚ではなく「幸せな結婚」をゴールにするためには?

婚活の目標は、結婚することにあることは間違いないんだけど、気持ちに焦りや迷いがあるまま結婚してしまうと、結婚後数年で別れてしまうカップルが結構いるって知ってた?

ズバリ、婚活女子が目指すのは「幸せな結婚」よ。

幸せな結婚生活を送るために、婚活パーティーやお見合いなどを通じて、いろんな男性と会い、お互いを理解しながら結婚というゴールに進んでいくのが本来の婚活なの。ここを忘れてると後でとんだシッペ返しをうける可能性があるから注意が必要よ。

ここで幸せな結婚を送るために、絶対に確認しておきたいことをまとめておくわね。

1.お互いの家族のこと

二人がいくらラブラブでも、結婚はお互いの家族間の問題でもあるから、家族のことを隠さずに話しておくこと。お付き合いを始めたら、できれば早いうちに相手の両親や兄弟に会えるとベストね。

2.お金のこと(金銭感覚)

結婚後すぐに関わってくる問題だわ。お互いの金銭感覚やお金の価値観を話し合っておく必要あるわよ。例えばローンを抱えているとかも知っておきたいわよね。普段のデートを重ねて会話を重ねていけば、おのずとわかると思うわ。

3.仕事のこと

あなたが結婚後、仕事をしたいか、家庭に入りたいか、そして相手の男性は女性に仕事をして欲しいか、家庭に入ってほしいか、を確認しないと、結婚後苦労するわよ。

上に挙げた3つが特に重要なことよ。これを聞かずして婚約や結婚するなかれ!

その他にも、宗教のことや健康のことなど、後からお互い「そんなこと聞いてないわ!」なんていう事柄はなるべく早めにクリアしておくことね。

もちろん、いきなり「ご実家はどんな家風なの?」とか「給料が入ったらすぐにお金作っちゃうタイプ?」なんて無頓着に質問するのはどうかと思うけどね。最初はなんとなく自然に話題をふってみたらどうかしら?

大阪で婚活を成功させたいアラサー女子のための結婚相談所ランキング

このページの先頭へ