婚活って普通のデートと何が違うの?~これだけは押さえておいてね!~

婚活って結婚をするための活動のことですけど、普通のデートと絶対的に違うのは、結婚するためのデートってこと。

紹介や婚活パーティーで出会って、デートを2回、3回と積み重ねていくのはいいのですが、ダラダラとただ、趣味の話やなにげない会話に夢中になっているだけでは結婚には至らないケースもでてくるのよ。

だからね、ある程度デートの回数を重ねてきたら、結婚するにあたっての確認事項を忘れないこと。

デート1回目で重要なこと

はじめてのデートはとにかく緊張するわよね。だから、まずはお互いの趣味の話しとかでなるべく盛り上がれればいいと思うわ。

ただ、第一印象はやっぱり大切。自分が相手にどう見られているか?相手の印象はどうか?事前のプロフィールデータと相違はないか?などなど、気楽にしゃべっていてもチェックするところはしておいてね。

第一印象が大切って言ったけれど、人間ってね何回か会わないとわからないことも多いのは事実。だから、よほど話しが会わないとか、性格的にムリとかでないかぎり、2回目のデートの約束をすることをおすすめするわ。印象がガラっとかわることもあるしね。

デート2回目以降はもっと突っ込んだ話しをしよう

最初のデートが成功したら、2回、3回とデートしていきましょう。デート中の行動、会話から、お互いのことがどんどん見えてきます。

そして大切なのは、肝心なことを後回しにしないことよ。

例えば、お互いの家族のこと、お金の価値観、金銭感覚、仕事のことや将来のこと、そして、もっと踏み込んで宗教のことや、患っている病気のことなどを確認する必要があります。

結婚が決まってから、こういったことを聞いていっても、「えーっ!そうだったの?聞いてないわ、」なんてことにもなりかねないわよ。

もちろん、闇雲に質問するのは失礼だけど、「わたしんちはね~、父が会社員で毎日忙しいけど、週末は母に変わって料理してくれたり、バーベキューに連れてってくれるのよ」なんて自分から話しを振っていけば、相手も話しやすくなるわ。

二人の性格や相性が合うから、という理由だけでは結婚できません。結婚は家族全体の付き合いもあるので重要なのよ。

大切なのは、あなたの結婚観と相手の結婚観が合うかどうか?

これを確認しておけば、結婚してから、こんなんじゃなかった・・・ってことにならないから。

アラサー女子なら、結婚の条件もある程度きまっているだろうから、自分のことをわかってもらうと同時に、相手のこともリサーチすることが必要よ!

このページの先頭へ